Certificate of Eligibility(COE)
事例紹介:「短期滞在」査証(ビザ)再申請、「定住者」(告示6号イ)の在留資格認定証明書(COE)交付再申請新着!!

インド在住の息子様の申請について、日本在住のお父様(インド国籍、「永住者」)からご相談を頂き、「短期滞在」ビザの再申請と在留資格認定証明書交付の再申請のサポートをいたしました。 お父様は予てより息子様を日本に呼ぼうと短期 […]

続きを読む
Customer's review
お客様の声: 滋賀県在住 のご夫婦 (インド・ベトナム) / 永住許可申請

滋賀県在住のインド人・ベトナム人のご夫婦の永住許可申請のサポートをいたしました。旦那様は機械メーカーでエンジニアとして働いており、奥様は被扶養者として「家族滞在」の在留資格をもって日本に在留していました。 弊所は、お二人 […]

続きを読む
Certificate of Eligibility(COE)
お客様の声:Hiratsukaご夫妻 / フィリピン国籍者の再婚・ビザ申請

Ms. Hiratsuka(奥様)は、日本人男性との婚姻・離婚をした経歴がありました。奥様はフィリピンの裁判所において前夫との婚姻取消裁判(annulment アナルメント) / 離婚承認裁判 (Judicial Rec […]

続きを読む
Our services
在留資格変更許可申請の新サービスについて

本日2024年7月3日より、在留資格変更許可申請の新サービスの提供を開始いたしました。 在留資格変更許可申請については、これまではお客様のご状況を詳しくお伺いした上で、案件ごとに御見積金額を案内していました。在留期間更新 […]

続きを読む
外交
日本政府、ウクライナ難民に生活費と滞在先を提供へ

2022年4月1日、日本政府はウクライナ難民の受入れに向けて、各種支援についての会議を開きました。

続きを読む
給付金
経済的に困窮している外国人留学生に対する10万円の支給に関して

2022年3月10日、日本政府が水際対策の緩和に伴って入国した外国人留学生や日本人の学生のうち経済的に苦しい状況にある人を支援するために、1人当たり10万円を支給することを決定したと報じられました。

続きを読む
COVID-19
Japan to increase number of entry up to 7,000/day, Kishida declared

On Mar. 3, 2022, Japanese Prime Minister Kishida declared that Japan will loosen the regulation of entry of foreigners from 5,000 to 7,000/day.

続きを読む
Diplomatic Issue
Sanction “Suspension of Visa Issuance”, Japanese Prime Minister Kishida has announced

On Feb. 23, 2022, Japanese Prime minister Kishida Fumio announced the sanctions on Russia. The sanctions include the suspension of visa issuance against Russian citizens.

続きを読む
Certificate of Eligibility(COE)
Japanese Special Measure “COE Extension” due to Omicron Variant

On Dec. 28, 2021, Immigration Services Agency of Japan has declared the special extension of COE validity due to the impact of omicron variant.

続きを読む